2回目のセミナーが終わりました。

本日は、ロボット製作セミナーの2回目でした。
まったくプログラム経験の無い方々に、arduinoを使ったプログラムを解説します。

内容的には、プログラムを読み解く力を養うために必要な最低限の解説として、プログラムブロックの説明、マイコンのピンモードに割付の仕方、delayによる待ち処理、変数と定数、constを使ってマジックナンバーが出ないプログラムの作り方の解説、変数の型の説明とbyte型に範囲を超える数値を入れるとどうなるかの実験、2進数、10進数の説明などなど色々と盛り込みました。

結果実際の8割程度の進捗で終わる形に。

初めてのセミナーなので、理解度に合わせてボリュームを調整しなければならず、時間の見積もりが難しいです。

写真は、現時点でできているロボットの説明をしたときのものです。
現在のセミナーを学習していくといずれはこのようなロボットの制御も行えることをお話ししました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。