MISORA miniの部品改良

先日の郡山のイベントでMISORA miniを動作させたときにフリッパー周りのパーツが破損しました。

3Dプリンタで作成したパーツでしたが、応力に勝てなかったようです。
そこで、ジェラコンの削り出しにすることにしました。

50mm角程度の大きさですが、加工に15時間くらいかかります。
この部品を4つ作ります。

この部品に側面からの穴を3箇所追加工します。
手持ちのCNCは横からの穴加工ができないので、位置合わせ用の治具を作りボール板で穴あけをします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。