国際ロボット展にMISORAがデモンストレーション参加します。

WRS事務局からの依頼により、南相馬ロボット評議会のMISORAが標準災害対応ロボットの競技大会のデモンストレーションを東京ビックサイトで行います。

国際ロボット展特設ページ
https://irex.nikkan.co.jp

これの準備で先日MISORAのメンテナンスを行いました。
一部部品交換と配線のコネクタ化を行い、テスト運転をしました。
遠隔操作にて事務所内のドア抜けて廊下を走り、床に落ちているボールを拾い箱に入れる動作などをしました。
最後に操作したのは4ヶ月以上前ですが、マスタースレイブコントローラなので使い方を忘れることなくすんなりと操作することができました。

明日は、今回の大会でオペレータを務めた昨日高校を卒業したばかりの境くんの操作教育を行います。
きっと数分くらい使えば操作を思い出し、大会同様のパフォーマンスをみせてくれることだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。